はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2014年08月22日

オレと親父について

こんにちは。はじめまして。

ここでは「オレ」と名乗らせてもらいます。

現在48才の男。肩書きは栄光の無職です

細かく言えば、在宅でネット関連の仕事を細々とやりながら〜の、メインのお仕事は「親父の介護」でっす(*^^)v


親父は現在83才。お袋には12年前に先立たれ、その後悠々自適の独身ライフを満喫しておりましたが、約1ヶ月前より「認知症」への扉を開けて、そのまままっしぐらに邁進しています。

このブログではそんな認知症初心者(?)と介護人初心者のオレとの生活をポツポツと綴っていきたいと思っています。

これからまだまだ経験していくであろう様々な事を、なるべく正確に、時には自分に都合よく盛りながら(なんでやねん(’◇’))綴っていきます。

よろしくお願いします。



posted by オレ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする