はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2014年09月01日

お値段以上のトランスフォーム

こんにちは。今年は夏らしい夏が訪れる事もなく、すっかり秋めいた気候になってきました。

気が付けば今日から9月。そこそこ張り切ってまいりましょう( ̄Д ̄)ノ


話はちょっと遡り、親父の入院中の出来事を。

階段からの転落で怪我をする前の親父。2階の自室で寝ていました。

今後の事を考えて、親父の生活基盤を1階に移す事を決意。

入院中に、1階の応接間を嫁とチョコチョコと改装し、居住スペースを確保。

これまで使用していたリクライニング付きベッドだと、寝たきり状態になる恐れがあり(基本モノグサでゴロゴロしたがる親父ですので)、ソファーとベッドの両方に使える優れものを購入しました。

お値段以上ニ○リで。

それがこれです。

2014-09-01 14.32.20.jpg


なかなか落ち着いたデザインの2人掛けソファーです。ビールをチビチビ飲みながら、DVD鑑賞するには最高のひと品でございます。

こいつをトランスォーーーーーーム!!!!させると

2014-09-01 14.32.43.jpg


このようなベッドに早変わり〜〜〜〜♪

これなら退院した親父も喜んでくれるでしょう。

オレはドヤ顔で親父を迎え入れたのでした。


posted by オレ at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする