はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2015年06月11日

2015夏、親父の眼鏡コレクション


 こんにちは。オレです。


 全国的に梅雨入り。毎日ジメジメした天気が続きますがいかがお過ごしでしょうか。たまにはカラっとした小ネタをひとつ。


 親父は現在、眼鏡を6、7個所有しています。これらはファッションやその日の気分で使い分けているのではありません。眼鏡をかける人って環境や年齢的なもので度数が進み、定期的に買い替えをしますよね。普通はその時点で古い眼鏡は処分するのですが、親父は大切にとっています。


 そんな感じで長年に渡り、親父の眼鏡コレクションは6、7個あるのです。当然最新のもの以外は度数が合わなくて使い物になりません。


 その使い物にならない眼鏡をいつも持ち歩き、バッグは眼鏡ケースでパンパン。傍から見て使い分けをしてる感じは全くありません。単に手にとったものを適当にかけてる感じなのです。


 度数が合わないとちゃんと見えるはずもありません。あれをかけ、これをかけ、忙しい親父。段々と面倒くさくなったのでしょう。


 そこで親父があみ出した必殺技がこちら。

megane.jpg

トリプルかけ!!!!


 1個で見え辛ければ2個、2個で見え辛ければ3個。確かに理には適ってるだろうが、そういう問題か!?(笑)


 洋服の無意味な重ね着といい、眼鏡といい、無駄に数を使用するのがお好きなようです。


 普通に最新のやつをかければいいのでしょうが、親父自身どれが新しくてどれが古いのか分かってないみたいです。


本日のじい様プレート

270610.jpg

※あっさり酢鶏、パリパリポテト&揚げシューマイ、刺身3点盛、卵豆腐


posted by オレ at 15:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする