はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2015年07月22日

介護用ベッドが来ました


 こんにちは。オレです。


 先日、ケアマネさんに相談していた介護用ベッドが設置完了しました。


bed.JPG

これ。


 買い取りではなくレンタルです。レンタルというと、他の人が使った中古品が来るのではとオレはイメージしていましたが、届いたのは新品でした。


 月に1500円のレンタル料金で、半年に一度の点検も込み。正直もっと金額がするのではと業者さんに尋ねたところ、本来はその倍近い金額でしたが、最近は業界も競争で価格が下がったとの事。デフレはよろしくありませんが、消費者からすればありがたいものです。


 それとデザインも病院にあるような仰々しいイメージを持っていましたが、全体的に木目調のボディで部屋に置いても違和感ありませんでした。


cont.JPG


 このコントローラーで背もたれのリクライニングとベット全体の高さ調節できます。これなら親父が寝起きするのも楽ですし、介護する家族も腰の負担軽減です。


 夕方になりデイサービスから親父が帰宅。想像はしてましたが、部屋の模様が変わったのにも無反応。当たり前のように新品の介護ベッドに横になっていました。


 嫁曰く「多分、毎日新しいところに泊まってる感覚だから関心が無いんじゃない?」・・・確かにそうでしょうね。


 今の親父にとって昨日、一昨日等の近い過去は常に消去されているのでしょう。口から出るのも数十年前の古い出来事ばかりです。


 毎日が初体験ばかりなんだろうなぁ。


本日のじい様プレート

270721.jpg

※ジャーマンステーキ、キューリとワカメの酢の物、揚げ出しトーフ



posted by オレ at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする