はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2015年08月14日

迎え提灯


 こんにちは。オレです。


 昨日の夕方、親父がショートステイで泊りの為、久しぶりにのんびりダラダラとしていたオレ。


 隣の部屋からゴソゴソと音がします。何だろう思って行ってみると、嫁が箱から何かを取り出して組み立てようとしていました。


 何をやってるのだ?と聞くと提灯を組み立てているとの事。そうです。お盆なのでご先祖様を迎えるための「迎え提灯」を組み立ててたのです。


 これがなかなかの年代もので、細かいパーツ等を思い通りに付けれられずに苦労していました。オレも協力して、ああでもないこうでもないと言いながらなんとか組み上げました。

choucin.JPG


 完成して嫁がひと言ポツリ「これ去年まではお義父さんが吊るしてたのにね」


 そうだった、我が家ではこの提灯にしても正月のしめ縄飾りにしても季節の節目節目のイベントは親父主体でやっていたのでした。


 去年のお盆・・・ちょうど親父の認知症が発症した頃でした。それでもまだ提灯を組み立てて吊るすという行為は出来たのでした。


 今はきっと無理でしょう。お盆だという認識すら無いみたいです。親父の認知症の進行度合いがはっきりと形に出たような感じで少し寂しくなった夏の夕暮れでした。


posted by オレ at 16:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

結構長い一年でした。


 こんにちは。オレです。


 毎日暑い日が続いています。窓を開ければ蝉の声。けたたましく慌ただしく鳴く声を聞いていると、まるで何かに急かされるような気持ちになります。


 もうすぐ親父の介護を始めてから1年です。去年の7月に自宅の階段から転落して腰を骨折。入院先でせん妄症状が出でるも8月の半ばに退院。それから夜中に幻視が見えて暴れて、嫁の手に負えなくなり、オレが離職して介護開始。


 普通ならここで「あっという間の一年でした」という言葉が続くのでしょう。でも案外オレにとっては長い一年だったのです。


 もちろん、親父の世話はオレなりに一生懸命やりました。すると毎日の時間が過ぎるのがあっという間です。その反面、外で仕事をしていた時に比べて色々と考える時間も増え、あーでもない、こーでもないと毎日頭の中でグルグルしてると時間が経つのが長いものなのです(笑)


 親の介護という大義名分。世間的に見てちゃんとした立派なものなのですが、やはり働き盛りの男が自宅に籠ってしまう何ともいえない後ろめたさが常にオレに圧し掛かってきます。


 親父の世話をしながらも、生活の為の収入源は親父の年金という現実。世話をしてるのに養われているというジレンマです(笑)


 何度か仕事に出てみようとも考えました。親父の症状が安定して、日々の生活がパターン化すれば可能かなと。


 しかし、日に日に見守りの度合いが大きくなる親父。しかも病気をしたり怪我をする度につきっきりで世話をしなければいけなくなります。どう考えても時間的に無理なのです。


 ハローワーク等に相談に行っても「奥さんいらっしゃるでしょ?ご家族で交代に介護すればいいじゃないですか」という正に正論中の正論を言われるだけで、何の解決にもならず。それが出来れば相談に来ないっての(笑)


 そんな生活の中で、親父の日々の介護日記を残そうと思って始めたこのブログ。これがオレの暮らしの中で、ちょっとした気持ちの張りを保つ存在になっています。


 PCに向かってひたすら愚痴をこぼし、それに対し同調し、心配してコメントをくれる方々。家に籠って鬱々となる時に本当にありがたいです。


 それから、親父がトイレをしくじったり、手がかかる事をしでかすと、その場ではイラっとしても「あ、これブログに書けるじゃん」と思えば、親父が体を張ってネタを提供してくれるリアクション芸人のように見えて苦労も緩和されるのです。


 最近はサボりがちですが、自分自身の為にも続けていこうと思います。


 本日は親父ショートステイの為にじい様プレートはお休みです。


posted by オレ at 18:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

2015夏のじい様バッグコレクション


 こんにちは。オレです。


 ここのところ毎日続く親父の反抗。今朝は珍しく素直でした。朝起きて、寝てる間にズッシリと重くなった紙パンツを脱がせるのもスイスイと。


 スムーズに事が運ぶので、ついでにシャワーを浴びさせようと浴室に連れていっても黙って体を洗わせます。ついにこちらの思いが伝わって言う事聞く様になったかと、オレは少し嬉しくなりました。


 調子が良くて認知症の症状がストップしてるのかもしれません。その後食事もほとんと食べこぼさずに完食。薬もしっかりと服用。言う事無しの満点パパ状態です。今日のお父ちゃん、なんて冴えてるのでしょうか!


 それからデイサービスのお迎えが来るまで、ベッドでゴロゴロしながらテレビを見ていた親父。ガタゴト物音がするので様子を見ると、手提げ袋に眼鏡ケースや筆箱等を入れて出かける準備中。基本、デイサービスには親父本人が持っていくものは無いのですが、仕事に行っていると思い込んでる為、筆記用具を必ず持参しています。


 10分程経過したでしょうか。親父の様子を見に行くと・・・

bag.jpg

この状態



 自分の荷物を入れた手提げ袋をエイヤっと強引に背負っていました。なるほどこれなら荷物があっても両手が自由に使えて便利です・・・ってオイ!


 症状がストップしていると思ったのはオレの気のせいでした。親父、本日もポンコツ街道まっしぐらです。


本日のじい様プレート

270811.jpg

※焼ぎょうざ、オクラのとろろ和え、アジの刺身


posted by オレ at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする