はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2015年08月24日

嵐が来ます


 こんにちは。オレです。


 一人留守番から一夜明けました。嫁と子供も無事目的地に着き、気分転換出来たようです。親父もショートステイ施設からは何の連絡も無く、無事に宿泊できたようです。


 昨日は久しぶりに飲みました(笑)といっても家飲みですが。夕方6時位からテレビを見ながらダラダラと、まったりと自由を満喫しながらのびのびとです。


 ここ数日、寝不足だった事もあり9時位にはほぼ意識が薄れてダウン。朝6時までグッスリでした。何も気にせずに眠れるのはなんて素敵な事でしょうか(笑)


 そんな平穏無事な2日間も終了。嵐が来ます。もちろん親父が帰ってくるという意味もありますが、本当の嵐がオレの住む地域に近づいています。


 瞬間最大風速が70mとか観測史上最大とか、とんでもない奴が来る見たいですね。


 デイサービスから昼に「明日は台風が来ますがどうされます?」と電話がありました。ちょうど明日の午前中が台風が一番近づくみたいです。


 しばし考えましたが、予想よりも早く台風が去る可能性もあります。そうすると暇を持て余した親父が家の中をウロウロと・・・別の意味での台風被害が(笑)「とりあえず迎えに来てください」とお願いしました。明日の朝の様子を見て休むかどうか決めたいと思います。


 旅行から帰宅した嫁と二人で台風の準備を。ベランダに出してある荷物や物干し竿を室内に。庭のプランターを隅に寄せて紐で縛って固定等々。それからもうひとつの台風の為にトイレにペットシーツを敷き詰めました。


 これで台風対策完璧・・・な筈(笑)あ、バイクも避難させとかなきゃ。


posted by オレ at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする