はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2015年10月21日

これがオレの仕事着だっ!


 こんにちは。オレです。


 来年の1月、息子が成人式を迎えます。式典用のスーツを買いに親子3人で紳士服店へ。最近のスーツは細身でカッコいいっすね。オレらが20歳の頃は、バブル臭がプンプンするダボっとしたソフトスーツ全盛でした。


 息子もバチっと決めたイカす(死語)スーツを購入。すると接客していた店員が「2着目からは半額になります。お父様もいかがですか」と勧めてきました。


 いやいや、あまり着る機会もありませんのでと答えると「お仕事の時はスーツは着られませんか?」と粘る店員。大丈夫です。仕事の時は専用の制服がありますのでとやんわりお断りしました。


 現在のオレの仕事着・・・

DSC_0489.JPG

これだっ!


 親父の入浴介助用エプロン。3千円で購入。おかげで濡れずに仕事がはかどっております。



昨日のじい様プレート

↓↓↓











posted by オレ at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする