はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2015年11月30日

20年前、20年後


 こんにちは。オレです。


 息子が二十歳の誕生日を迎えました。現在、専門学校にアルバイトにと忙しくも充実した毎日を送っています。


 彼が生まれた20年前の事をふと思い出してみました。その頃のオレは広告代理店に勤務し、仕事、仕事、仕事の毎日。これまた忙しくも充実した毎日でした。


 当時の親父はちょうど仕事をリタイヤした頃。お袋も健在で二人揃って旅行に出かけたりする等、のんびり楽しく暮らしていました。


 まさか20年後に今のような生活を送っているとは考えてもいませんでした。人生は分からないものですね。


 同じようにこれから先の20年後、どのように暮らしているかも分かりません。年齢的に親父はもう死んでいるでしょう。そしてオレがどうなっているのか。息子がどうなっているのか。


 もしオレが親父と同じように介護が必要になっていたら・・・その時、息子がオレの為に自分の生活を犠牲にしてしまったとしたら・・・。これは親としていたたまれない気持ちになってしまいます。


 正直、自分と同じ思いを息子にはさせたくありません。彼は彼の生活をしっかりと守って生きて行って欲しいと思います。



昨日のじい様プレート

↓↓↓







posted by オレ at 09:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする