はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2016年02月01日

眠剤変更観察日記 ラスト


 こんにちは。オレです。


 ここ約10日程、親父の睡眠導入剤観察記録を付けてきました。眠剤変更後、医師から言われたのが「1週間〜10日様子を見て、そのトータルで判断しましょう」との事でした。


 という事で、今回は連続しての最後の観察記録です。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


 19:40 夕食終了。その場で服用。

 19:45 食卓を立ちトイレへ。立ったまま用を足そうとする。
     注意すると「代わりにあんたがやれ」と謎の言葉を残しベッドへ。

 21:50 再びトイレへ立つ。
        |
        |
        |
     そこから熟睡。
        |
        |
        |
     ひたすら爆睡。
        |
        |
 07:30 声掛けして起床。体が痛いと泣き言を言う。
     それでも朝食はガッツリ。食べるだけ食べて覚醒。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


 結局、この日も入眠・目覚めともにこれといって問題なしのつまんない(笑)内容でした。約10日間の観察の結果、問題があった日は2回だけ。

 ひとり言を言いながら震え出した日

 夜明け前に覚醒して荷造りをした日


 あとは、ほぼほぼ問題無し。以前の薬で問題だった寝起きのふらつきはかなり改善されたのではないかと思います。


 毎日、このブログに記した内容と同じものを、デイケアの連絡帳に書いたところ、看護師さんから「時系列でまとめて書いてあり、分かりやすく助かりました」と言われました。


 オレ自身も、こうしてブログに残すことで頭の中が整理されました。毎日、微々たる事で記録に残すまでもないと思いつつも、時間が経つとすっかり忘れてしまうもんですね。これからも、簡単な事でもメモ代わりとしてなるべく記録しておこうと思います。見ている人からすればつまんない内容になるかもしれませんが(笑)


昨日のじい様プレート

↓↓↓




posted by オレ at 17:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする