はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2016年02月20日

ご無沙汰しています。


 こんにちは。オレです。


 ここしばらく更新をサボっていました。気が付けばブランクが2週間。ここ最近の親父は、睡眠導入剤の変更もすっかり馴染み、寝つきも寝起きも順調。今のところ風邪やインフルエンザにかかった様子もなく元気に過ごしています


 このように体調面に変化無く淡々と過ごしていると、親父の観察日記としてのこのブログに書き留めておく事もなく、ついつい更新が滞ってしまっていたのです。昔から『便りが無いのは元気な証拠』と言いますが『更新が無いのも元気な証拠』状態でした。


 だからと言って、オレ自身の調子がどうかと言うと・・・これが微妙な感じです。


 親父が体調良く過ごしてくれると、オレ自身の肉体的な負担も少なくなり、気持ちに余裕が出てきます。気持ちに余裕が出ると、色々と考える時間が多くなります。色々と考えてると・・・今のオレの状況からしてろくでもないことばかりが頭に浮かびます。仕事の事、収入の事、将来の事等々・・・心配事が波のように押し寄せてきて、胸がキューーーっとなってしまいます。


 一日のうちでこの『波』が数度やってきます。その度に深呼吸して何とかやり過ごしてはいますが、ついつい周りの家族に当たってしまう事も( ノД`) 当然、親父に対しても口調がきつくなる事も増えました。特に、昨年末の脱走事件から、目が離せなくなり、口うるさく注意する事ばかりです。


 せっかく体調がいい親父も、今のオレの姿には嫌気がさしていると思います。嫁に笑顔を見せても、オレの前ではムスっとしています。


 いかん、いかん!悪循環だぁ・・・やはり、ここに愚痴を書いてガス抜きしていかないとダメですね。


 なんか、変な文章になってスミマセン・・・



一昨日のじい様プレート

↓↓↓








posted by オレ at 12:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする