はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2016年03月12日

バイバイ、ビッグ・スクーター


 こんにちは。オレです。


 このブログにも時々登場していた、オレの愛車のビッグ・スクーターを手放しました。あちこちと一人ツーリングを楽しもうと思い2年前に購入。その3ヶ月に親父の介護の為に離職。ツーリングどころではない生活に突入。


 「いつかは時間を作って…」と思いながら、庭の片隅に眠らせていましたが、毎月支払う任意保険代等が結構馬鹿にならず、その前に走らせてやれないバイク自体が可哀相に感じ、断腸の思いで手放す事に。


 行きつけのバイク屋さんで下取りしてもらい、ふた回り程小さな125ccのスクーターに買い替えました。


 街中の足で使うにはこれで充分だし、排気量の割りに原チャリ並のボディなので、スタートダッシュはすげーかっ飛びます(笑)気軽に「あらよっ!」と乗れるようになったので、日常の足としてガンガン活躍してくれるでしょう。


 自分でも結構な決断をしたつもりだったのですが、いざ買い替えてみると、悲壮感等は全く無く、スッキリした気持ちになっています。


 ビッグ・スクーターは、このまま『宝の持ち腐れ』で眠らせておくのは可哀相だったし、新しいオーナーさんが思い切り走らせてくれるでしょう。


 『身の丈に合った生活」といったら大袈裟ですが、無駄を失くして、身の回りをシンプルにしていくのは気持ちがいいものです。



本日のじい様プレート

↓↓↓




posted by オレ at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする