はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2016年04月14日

ブラシかけ


 こんにちは。オレです。


 今月に入り、バイトに行くようになって若干忙しくなりましたが、元気にやっております。


 親父も相変わらず、食欲旺盛で元気です。今も隣の部屋で"ゴシゴシ"と音をたてながら一生懸命何かをやっています。


ブラシかけ.jpg



 カーペットにブラシをかけてくれてました。ヘアブラシですが(笑)


 さて、今日も一日頑張ろうっと。




最近のじい様プレート

↓↓↓










posted by オレ at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

親父、久しぶりに早起きをする


 こんにちは。オレです。


 ここ最近、親父は朝にめっきり弱く、時間ギリギリに声かけをして何とか起こしている感じです。ところが今朝は、朝5時頃からゴソゴソと動き出し、オレが様子を見に行った6時半には、着替えを済ませていました。


 着替えを済ませたと言っても、ジャンパーを着た上にベストを2枚着用。その上からパジャマを羽織るという、親父なりのこだわりファッション(笑)そして、紙パンツを自分で穿き替えていました。奇跡的に前後を間違えずに。でも、脱いだ紙パンツとパジャマのズボンはゴミ箱にそのまま捨てられていましたが(笑)


 昨夜は夕食をデイサービスで済ませて帰宅しているので、夜7時には就寝。それでもいつもより1時間早いだけです。それなのに朝からこの動きよ良さは一体・・・。


 考えられるのは、夕方5時頃に夕食を取っているので、空腹で起きたのでしょう。現在、テレビも見ない親父は、食事だけが時間の感覚を保つイベントです。つまり『腹時計』は正直なのです。


 今日も、夕食はデイサービスで済ませて来ました。7時にはベッドに横になっています。念のため、睡眠導入剤をこれまでと同じ8時頃に飲ませてみます。それで少しでも、起き出す時間が遅れてくれればいいのですが・・・。

posted by オレ at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

今日から外で夕食


 こんにちは。オレです。


 昨日書いたように、今日から親父の夕食はデイサービスで済ませてきます。という事で、しばらくは経過観察の日記をつけようと思います。


 先程、6時半、いつもより若干遅めに帰宅。連絡帳を見ると「夕食は問題無く完食されました」との事。


 「お父さん、晩御飯は食べてきましたか?」と訊ねると「はぁ?食べてない」と完全否定する親父。しかし、その腹はポッコリと出て、どう見ても満腹状態。


 それからいつものように入浴。普段は、頭や背中を流されながら「イタタタ」と何やら不満を訴える親父ですが、本日は穏やかにオレの言う事を聞きます。お腹が満たされた状態なので機嫌がいいのでしょう。


 風呂から上がり、いつもなら服を着ながら意識は食卓へ。完全な飢餓状態の親父なのですが、本日はここでも素直。大人しくパジャマを着てベッドに横になりました。睡眠導入剤を飲ませて、就寝…このまま大人しく寝てくれればいいのですが、時刻はまだ午後の7時。


 このブロクを書いていると、何やらゴソゴソと音が聞こえてきました。行ってみると、乾燥肌用のメンソレータムを鼻の下から顎にかけて塗っている親父。


 「お父さん、これは顔に塗るものじゃないですよ」「顔がヒリヒリする」…なんだかなぁ(笑)睡眠薬が効き出すまでは、まだひと暴れしてくれそうです。

posted by オレ at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする