はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2016年06月30日

高知東生・酒井法子に「介護をなめるな」の声「します」アピールも実態なし

高知東生・酒井法子に「介護をなめるな」の声 「します」アピールも実態なし

「介護をなめるな」――。先日、覚せい剤取締法と大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された元俳優の高知東生容疑者(51)の近況が分かるにつれ、インターネット上には、こんな怒り交じりの声が上がるようになった。

続きを読む



 数日前にもこのブログに書きました。

 覚醒剤など所持疑いで・・・元俳優逮捕

 正直、この男の事等もうどうでもいいのですが、連日ワイドショーで報道される度に耳に入り、怒りがフツフツとこみ上げてくるのです。


 『介護』を好感度アップの為のツールとして使った事にどうしても腹の虫がおさまりませぬ。


 「とりあえず“介護”という言葉を使っとけば、立派な人に見えるだろう」とう安易な気持ちで口にして、実態は人の金でエステサロンを開業しながら、愛人とクスリ三昧の生活をおくってたり、介護を勉強するという言葉はどこへやら…結局は人から注目を集める華やかな世界に戻れればいいと思っていたり。


 この人達に問いたい。


 糞尿まみれになった親の体を、素手で洗ってあげた事がありますか?

 おしっこ垂れ流しの廊下を掃除した事ありますか?

 良かれと思ってお世話をしてるのに、それが通じずに罵倒され、叩かれた事がありますか?

 徘徊の恐れがある為に、夜間寝ずの監視をした事がありますか?

 体調が悪い時、這いずって親の元へ行き、フラフラになりながら世話した事ありますか?

 自分の生活を犠牲にし、家族の世話をした事がありますか?



 オレは全部あります。いや、オレだけじゃなく、世間一般自宅介護、もしくは介護を仕事としている人はみんな経験している事です。


 本当にこの投稿のタイトルじゃないですが、介護をなめるなよ!です。



 
posted by オレ at 21:36| Comment(2) | ニュースな事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

睡眠導入剤と精神安定剤の併用…そのA


 こんにちは。オレです。


 睡眠導入剤(ゾピクロン錠)と精神安定剤(リスペリドン錠)の併用観察日記2日目です。昨夜も同じく、午後7時に服用しました。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 19:00 服用。ベッドへは行かず、ソファで横になってテレビを観ている。

 19:50 キッチンへ来て何やら話しかけてくるが、ロレツが回らず聴き取り不明。

 20:40 再びキッチンへ登場。喉が渇いたというので麦茶を飲ませる。

 21:45 またまたキッチンへ。相変わらず、ロレツの回らない意味不明の言葉を並べる。

 22:10 トイレへ立つ。15分経っても出てこないので、様子を見るとトイレットペーパーをグルグル手に巻いて、便器の中を覗き込んでいた。

 23:30 部屋の中をグルグルと徘徊

 01:30 ベッドの上に衣類・スリッパ・バッグ・ポールハンガーをひっくり返し、ご本人はお出かけモード

 02:00 なんとか大人しく就寝

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆



 こんな感じでにほぼ、マメに動き回ってくれました。その度にベッドへ連れて行って、寝る様に説得。「はい、わかりました」と返事はするのですが、1時間もするとまたゴソゴソと活動開始。


 薬を飲んで約4時間くらいは、目も虚ろでロレツも回らず、効き目があったようですが、それ以後は目もバッチリ、動きも良く、完全に効き目が無くなっているようでした。


 初日は効果てきめんで、2日目は効果なし。さて、本日3日目はどうなるでしょうか。それにしても眠い(笑)

posted by オレ at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

睡眠導入剤と精神安定剤の併用開始…その@


 こんにちは。オレです。


 親父の睡眠導入の為の薬、昨日から新しいパターンになりました。ここ数ヶ月飲み続けている『ゾピクロン錠』はそのまま。加えて、『リスペリドン錠』が半錠追加になりました。


 リスペリドン錠は親父が認知症になって専門医に診てもらった時、初めて処方された薬です(詳しくはこちらに書いています)説明書には「神経の高ぶりやイライラ感などをやわらげ、ゆとりを取り戻す為のお薬です」と書かれてあります。要は精神安定剤ですね。


 そうそう、認知症発症時には夜中になると幻視が出てきて、大暴れしていた親父が、このリスペリドン錠を飲んだ途端に大人しくなってコテンと寝たというありがたいお薬でした。


 あの頃とは親父の症状や状況もかなり変わりました。果たしてちゃんと効いてくれるでしょうか。加えて、睡眠導入剤の変更は何回かありましたが、精神安定剤の併用は初めてです。そういう意味でも、細かく観察日記を付けたいと思います。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


 18:55 風呂から上がって服用

 19:10 就寝…落ち着かず何度も起き上がる

 19:30 キッチンにやって来て、食べ物を漁ろうとして注意される

 20:00 ようやく落ち着いて大人しくなる

 21:50 トイレに立つ。その後朝まで起きず。

 翌朝8:00 声かけをして起こす。それ程フラつきもなく普通に起きる。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆



 このような感じで、初日はちゃんと寝てくれて、夜中に動き出す事もありませんでした。ただ、前日が大暴れして寝不足だったはずなので、大人しかったのかもしれません。


 今日もしっかりと観察しておきたいと思います。


posted by オレ at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする