はじめに

 平成26年夏、同居している親父が自宅の階段から転落し救急車で搬送され入院。
 その日を境に親父はアルツハイマー型認知症を発症。
 それは親父とオレと家族の生活を一変させる出来事だったのです。
 詳しくは下記に記しています。
 介護初心者のオレが親父のサポートに取り組む姿を綴っていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2016年06月24日

覚醒剤など所持疑いで・・・元俳優逮捕



 この高知東生容疑者。俳優を引退したのは、奥さんの高島礼子さんのお父さんの介護の為じゃなかったでしょうか。


 ちょうど1年前、オレも記事を書いてます。


 男の介護離職について


 男が介護の為に仕事を辞める事について、この時のオレにはまだまだ抵抗がありました(今でもそうかも…)


 とにかく高知容疑者の決断は、色々悩んでいたオレを励ましてくれる事だったのを覚えています。有名人がこうして宣言する事が、オレら介護離職者の星のような気がしていたのです。そんな個人的な思いがあっただけに、この報道はとても残念です。


 詳しい事は分かりませんが、彼が介護の重圧に負けて覚醒剤に走っていたとしても、自分が世話をしている人間がいる事を真剣に考えたなら、クスリに逃げるというのはとても無責任な事。クスリに溺れてヘロヘロになった時、誰がお義父さんの世話をするのでしょうか?


 そう考えると、介護の為に引退したというのも建前で、本当は別のところに理由があったのではないかと疑ってしまうのです。つまり介護を盾にして、現実から逃げた人間じゃないのかと。


 最近、のりピーが歌手として復帰するとかいう報道も耳にしました。彼女も介護の道で頑張る事で罪滅ぼしをしていきたいと言ってませんでしたっけ?あれも結局、世間の批判を逃れる為に介護を盾にしたのでしょうか。


 彼らは介護を免罪符に使っているような気がしてなりません。


 てめぇら、介護をナメんなよ!

posted by オレ at 23:05| Comment(0) | ニュースな事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: